墓石について

 人にも「個性」があるように、お墓にも個性がある時代になりました。
 「自分たち家族の思いがいっぱいつまったお墓にしたい」「自分が生きてきた証としたい」「故人の人柄を偲ばせるデザインにしたい」といったお客様が増えています。
 一方で「個性と言ってもどんなお墓がいいのかわからない」という方も少なくありません。
 伝統的なデザインから個性的なデザインまでどれを選ぶのもその方の「個性」です。
 東栄石材ではお客様の思いを一基一基に込めてお墓の施工を行っております。

和型墓石

和型の墓石は伝統的なタイプのお墓で、よく見かける最も定番な形と言えます。

和型の墓石は江戸時代から広く使われており、親しみやすい伝統的な墓石です。
現在も日本の墓地はこの和型墓石が多く、地域により形状、寸法に特徴があります。

最上部に家名などを彫る竿石、次いで上台 石、中台石、そして一番下に芝石(下台石)といわれる敷石を置いた四段構造(和型四段構造)、あるいは敷石を置かない三段構造(和型三段構造)が基本構造となっております。



デザイン・価格についてはお気軽にご相談下さい。

洋型墓石

 洋型墓石は見た目がモダンで、お墓としての格調も高いと言われており、ご利用される方が増えております。
 それには芝生に直接、洋型の墓石を置く芝生墓地が増えてきたことが背景にあります。

洋型墓石は西洋風霊園やガーデニング霊園の出現によって登場した墓石です。洋型墓石をストレート型、プレート型、オルガン型などがあります。

洋型墓石には「○○家之墓」のように家名ではなく、「心」や「愛」といったメッセージを彫ったり、レリーフをほどこす人たちもいます。
使われる石の種類も白、黒だけでなく赤、ピンク、緑など色々な石が使われます。それらがよく似合うのが洋型墓石の特徴です。



デザイン・価格についてはお気軽にご相談下さい。

和洋型墓石

和洋型墓石は現代的な外観に、見た目の迫力だけではなく、安定感があるので耐震性にも優れています。より家族の思いが伝わるデザインと言えるでしょう。



デザイン・価格についてはお気軽にご相談下さい。

モニュメント型墓石 (デザイン墓石)

モニュメント型(デザイン墓石)は、和型や洋型などのある程度形の定まった墓石とは異なり、故人の方やご遺族の方の思い入れの強い物を墓石にしてご利用頂く墓石です。
例えば、音楽の好きな方は楽器型の墓石など、趣味をモチーフにした墓石を作る事ができます。
「こんな形でも作れるかな?」「どんなデザインができるのかな?」等ご質問頂くことも多く、お気軽にご相談下さい。



デザイン・価格についてはお気軽にご相談下さい。

自然石型墓石

自然石型墓石例

同じ形は存在しない、唯一無二のデザインです。確かな技術が自然石の美しさを引き出します。
自然石ならではの癒しの力が魅力です。
加工していない石独自の風味や温かみを感じられるのが特徴です。